So-net無料ブログ作成
検索選択
自分(悲・怒・困・悩) ブログトップ
前の10件 | 次の10件

自分を見つめる日 [自分(悲・怒・困・悩)]

今日は母の命日です。もう6年経つのですね。

本来ならばお墓に出向くのですが、諸事情で行くのをやめました。

今年はぷ~たろうなので、新幹線日帰りの予定を立てていました。が…

せめて、亡くなった4時半に手を合わせ、冥福を祈りました。

 

想えば、このブログは母の死をきっかけに始めたのです。

告知しないと決めたのに、亡くなった時は、

それでよかったのか…

迷いながら始めたブログも細々と続けています。

 

この日だけは、この世に送り出してくれた母に感謝しつつ、

私はちゃんと生きているのだろうか?

恥ずかしくない生き方をしているだろうか?

と、問う日にしています。

 


nice!(2)  コメント(2) 

危ない運転 (高速道路編) [自分(悲・怒・困・悩)]

帰省した時の事!

帰省時に使用する関越自動車道はある場所まで3車線です。

軽井沢方面にも高速が通ってから、この3車線のおかげでずいぶん渋滞が緩和された(?)

とは思っていますが…

 

問題なのは車線変更の方法です。

以前から、気にはなっていたのですが…

早く走行したいがために、空いている車線を渡り歩く車がいます。

3330114

空いている左車線を走行していた車が、

前の列に阻まれ、真ん中の車線に移動、そしてすぐに追い越し車線に移動する…

バイクではよくありますが、車でそれをする人がいるのです。しかも・・・

車線変更先の車間距離が無いのに無理やり入ってくるのです。

それまでは、「きっとトイレに行きたくて早く走行したいのね。。。。」

と自分に言い聞かせて苛立ちを納めるようにしていたのですが、

許せない運転をする人が多くなっているような気がします。

 

真ん中の車線を走っていたうちの車の助手席にいた私は、 

その時、「ひやっ!」[あせあせ(飛び散る汗)] としました。

なぜならば左車線から入ってきた車が、うちの車の左前のギリギリを通って入ってきたからです。

車間距離が十分ではなかったので、入ってくるとは思わない旦那は思わずブレーキを踏みました。

その車は、すぐに真ん中の車線から右の追い越し車線に入って行きました。

自分ではうまく運転しているつもりでいるかもしれないけど

事故になったらどうするのか…

怒りよりも先に恐ろしさが襲ってきました。

 

自動車学校で習う車線移動とは言わなくても、

他人を巻き込んで、事故を引き起こすような運転は絶対やめてほしいものです。[どんっ(衝撃)]

 


nice!(5)  コメント(5) 

おかしいですか?考え方 [自分(悲・怒・困・悩)]

先日、友人が東京に出てきたので、会いに行きました。

その友人は、ネットで知り合ってもう十数年・・・
ぴ~ひょろひょろの時代からの大事なチャット友達です。
(知らないだろうなぁ~今の人は・・・ネットがつながる音)

 

その友人と 「ルミネtheよしもと」 で 『お笑いライブ』 を見てきました。
いや~この日は有名どころが多く、初めて行った私にとっては大感激ものでした。

私の勝手な感想も入れ、出場メンバーを紹介しますと…(順不同) 

ザ・パンチ:最初に盛り上げてくれました。最近TVで見ないので心配していましたが…
パンクザブーブー:顔に見覚えが・・・これがまた大変面白かったです。テンポも良いし…
カナリア:すみません、あまりインパクト無かったです。(ちと聞き取りにくかった)
フットボールアワー:以前見たネタはおもしろくなく…が、今回は最高に面白かったです♪
アームストロング:初めてネタを見ました。なかなか面白かったです。
はんにゃ:期待したのですが、最近お疲れでしょうか?!ネタに輝きがなかったような・・・
次長課長:盛り上がりは最高でしたね。でもネタというより、河本の動きがおもしろい?!
タカアンドドシ:言う事なし!!テンポも良いし、ネタも良いし、大感激でした。

後半はキム兄の出る芝居だったのですが、これがまた・・・・

そして最後の最後にタカアンドドシ!いや~本当にさすがです。
最後にこれが無かったら・・・となるところでしたが、
シメのタカトシは本当に面白かったです。

 *****

楽しかった時間を過ごし、友人と別れて帰宅するために電車に乗ると…

16時過ぎだったので、結構人が乗っており、立っている人も多かった時…
ベビーカーに2~3歳の子供を乗せた2人の母親たちが乗ってきました。
昔と違い、ベビーカーは折りたたまずに乗っているので、
当然、出入り口の広い所の真ん中に2台のベビーカーが陣取っていました。

(いいよな~最近はベビーカーで堂々と乗れて…、
子育て中の母の権利なのか・・・
たまのお出かけなんだから、邪魔なんて思わずおおめに見てあげなきゃね・・・)

と思っていると…

「あ~やっちゃった!」との母親の声・・・思わずその方向を見ると、

床に点々と血の跡が…!!!!

ひょえ~!![がく~(落胆した顔)] ビックリしながらも注意深く見ると・・・

「押しちゃったの~?飛び出ちゃったじゃない」

と母親の声。
見るとパックジュースのケースを握った(押した)らしく、
ぶどうジュースが飛び出て散乱していたのです。

傍にいた淡色のパンツ姿の女性に母親は「大丈夫ですか?」とは聞いていたものの、
周りの人の冷たい視線が・・・
特に、中年のサラリーマンが もの凄く冷たい視線[雷] を送っていました。

どうなんでしょう?! 電車内で子供に飲食をさせているの。

日頃の事を考えると、想像つくと思うのですが…
制御がきかない、小さな子供の行動を。
他人に迷惑をかけそうなものは与えない方が…
もっと言えば、電車内での飲食は雑菌が・・・
しかも、その母親があまり反省してないような態度だったような気がしたのは、
私だけでしょうか?!

その後も抱っこをせがむ子供に対し、え~?と渋る母親。
(子供の方が母親より周りの雰囲気をマズイと感じたのではないのかな?!)
ママ友達と楽しそうにしゃべる。。。

その後、耳触りに思ってしまい、ウォークマンで音楽を聴きながら
その場を感じないようにしてしまいました。

私って、心の狭い人間だ。。。

と思いつつも、日頃の睡眠不足を電車内で補ったのでした。


nice!(4)  コメント(6) 

また、病院ですか。。。 [自分(悲・怒・困・悩)]

お盆休みを使って、実家の庭掃除に奮闘した後、

気がかりだった旦那の背中の腫れが。。。。

1か月近くでゴルフボール大の腫れの上に、数日前から毛膿炎ができていたのですが、

そこから、膿が少しずつ出始めました。

自宅からガーゼなどの救急セットを持参し、消毒、軟膏をぬり毎日ケアしていたのですが・・・

16日の昼、

「なんか垂れている」の言葉に駆けつけると…

続きを読む


nice!(2)  コメント(3) 

医師の診断には素直に… [自分(悲・怒・困・悩)]

もうすぐ、父の命日です。

お盆、両親が居なくなった今でも実家に帰るとすること。

それは、家の周りの草刈り…

今年はお子1が仕事で行けないので、働き手としてはお子2と甥っ子。

草刈り用の軍手や虫除けのグッズを買い、準備は万端…

 

なんですが・・・今、一番気がかりな事があります。

旦那の背中に何か変なものができています。

背中のど真ん中より2~3cm下にゴルフボール大の腫れが・・・

机の背もたれに当たると相当いたいらしく、

日々どんどん膨らんで半月たった今はゴルフボール大に…

こんな状態で実家に連れ出していいものか、と悩んでいました。

 

腫れてきた頃から、医師に診てもらうよう説得していたのですが、

デジカメで患部を撮って見せるとやっと病院へ行ってくれました。

その医師は、メンタル病気も今の病気も見つけてくれた信頼している医師です。

結果は…脂肪腫の上に毛膿炎ができている。との事でした。

私は旦那の病気の症状に組織が固まるのがあったので、

それではないかと心配したのです。

 

それにしては、大きい…

疑念を抱いた私はもう1人の医師に診せる提案を旦那にしました。

そして、その医師も同じ判断…

 

旦那には 「医者を信じろよ」と言われてしまいました。

『でもね・・・そう想いたいのだけど、

母の時も父の時も、他の医者に診せれば良かった!と後悔しているから、

そういう態度になったのよ。』

とは言えませんでしたが、診断結果にちょっと安心?

患部に関してはまだまだ不安の私です。

 


nice!(2)  コメント(5) 

猫の死を通して見えたもの [自分(悲・怒・困・悩)]

今日は、学校から帰宅しているお子1と夏休み中のお子2と私の3人で
朝、犬の散歩に出かけました。
今日は曇っていたので、珍しく早朝ではなく遅めに家をでました。
お子1もいる久しぶりの散歩に、私はウキウキしていました。

ところが・・・・

 

散歩コースの途中の道路で、白い猫ちゃんが倒れていました。

肛門あたりから両後ろ足は血でべったり濡れています。前足も一部は血で濡れています。

息も荒く、弱っているように見えました。

体は細く、ガナガナだったので、野良猫なのだろうと推察されました。

ここを通ったはずの人が数人いたのに…何もしてもらえなかったんだ、
私はそう思ってしまいました。
(私も時間がなかったら放置したかもしれないのに・・・)

外傷はなさそうなので、内臓からの出血が肛門から出たらしい・・・

これはまずいかもしれない。直感でそう思ってしまいました。
苦しそうな猫をそのまま置いていく気になれませんでした。

すぐ、お子1に自宅に戻って段ボールや水などを持ってきてもらい、

お子2はさくらと宙を連れて帰宅するように指示し、私はその猫に付いていました。

どうか生きていてほしい、と思うと同時に、
「やはり診療代はうち持ちか…」そんな不謹慎な考えが思い浮かびました。

犬の散歩に来たオジサンが、不安そうにのぞきこんで声をかけてくれました。
近所のおばさんが何事かと、何回かこちらを見ていました。

しばらくじっとしていたのですが、何度か苦しそうにのたうちまわっている最中、

段ボール箱が来たので、その段ボールに猫を入れ、動物病院に運ぼうと向かいました。

運んでいる最中に「げほっ!」「げほっ!」と何回かした後、息をしなくなったように思えました。

「がんばれ、がんばれ!」 お子1が声をかけていましたが、

どんどん口の周りが真っ白になり…

目を見開いたまま、猫は運んでいる最中に息をひきとりました。

頑張ったね、成仏するんだよ。
そんな声しかかけてあげれませんでした。

 

自宅へ戻り、管轄の保健所に電話すると市役所に電話するよう言われました。

そして、電話先は市の「ゴミ対策課」でした。

猫は、それから1時間後、引き取られて行きました。

飼い主のいない(判明しない)、交通事故などで死んでしまった猫は、ゴミ扱いになるそうです。
引き取られた後、これでよかったのだろうか、そう思ってなりません。

 

自由に歩き回っている猫たちは、散歩コースに沢山います。

ですが、このように家族に見守られず、亡くなっていく猫も居るのだと

今回改めて感じました。 

また、家族として迎えられ、色々制限もあるけど、

我が家のワンコ達は、なんて幸せなんだろう、とも・・・

猫や犬にとって、どちらが真の幸せなのかわかりませんが、

悲しい一日の始まりでした。

 

p-suiren.png

<追記>

以前、公共の公園で野良猫たちに餌をやる人が居て、猫たちが集まり、
子猫が生まれ、犬が子育て中の猫に襲われる記事を書きましたが、
その後、木が伐採され、猫たちは居なくなってしまいました。

その猫たちが散らばって、
公園近くのこの場所で交通事故に会ったかもしれないと思うと、本当に切なく想います。


nice!(3)  コメント(6) 

仕事がない (独り言) [自分(悲・怒・困・悩)]

仕事がない…

景気は少し上向きらしいが、雇用状況は依然悪化をたどっている

と、TVで言っていたっけ…

 現在、私の立場は自宅待機。
4月末で契約していた職場を離れ、会社からの連絡を待つ身分。
仕事がとれたら、1か月前に通知してくれるらしいけど、
これでは、バイトが許されていても先が見えないので、
超短期のバイトしかできない状況。

在宅で仕事を探したけど、そう都合のいいものはなく…→参考に

また、十数年前のように、就活中。
でも前は若かった、そして勉強しようにも資金がなかった。
今回は、資金は少しあるが、年齢が年齢だ。。。

何もしないのもだらけるだけだと、
今、Web関係の勉強をしている。

今は、耐える時期なのかもしれない…

 


nice!(2)  コメント(3) 

SOHOの甘い罠? [自分(悲・怒・困・悩)]

現在、職探しの私は、外でうちでと就活中である。

受付事務は3つ落ちた。

最近 「在宅で仕事ができる」 という
インターネットの文句に誘われて、何社かアクセスしてみた。

1つは・・・

仕事を紹介するけど、
本来なら生徒さん向けの職情報サイトで、
一般にも公開しているけど、生徒の方がメリットがあるよ。
という、意味のようだ。

スキルに自信がなければ、コースを選んで勉強しながら在宅で仕事を…
(あぁ、パソコン教室のようなものか)

なるほど、Word Excelはもちろん、ファイル管理など基本操作はいっぱいだし、
言語も数種、そしてWebデザイン写真加工などのソフトを勉強するツールを
コース約20万円、10万円、5万円。。。などど用意してある。

勉強するソフトは自己購入だから、数十万円は軽くかかるな。

 

もう1つは・・・(これは巧妙だった)

データ入力の仕事なのだが、個人情報を扱うとかで、
スキルや今までの職種、仕事をするなら1日何時間までできるか、
仕事を提供してくれる会社との連絡はいつ取れるかなどを聞かれた。

3段階あり、1段階はデータ入力などの単純操作、
第2段階はデータ入力+ファイル操作など、
第3段階はグループリーダーになる。
当然、段階が上がれば所得も多くなる。

その後、個人情報を扱うため、
情報漏えいを防ぐためサーバーの一部を私専用に開放するとのこと。
そのサーバー確保のための設備費とメンテナンスに1万4千かかるということ。
を説明された。

(・・・そろそろあやしくなってきたかな)

そして、3年は働いてほしいから、3年分の設備費を先に払ってほしいということ。
そのためには家族にこの仕事をしている事を知ってほしい。
特に、ご主人さまに確認の連絡が行くから・・・

(ぬあに~????
本当に仕事が来るかわからない、保証されていない事に50万円近く払えって?)

月々に払えないというので、どうすればいいかというと・・・

キャッシングしていただきます」 

へっ・・・・・?


(なるほど、旦那に知ってもらわなければならないのは、
キャッシングするので、旦那に連絡があるわけね…)

当然、やめました。


以前なら、本当に仕事がほしくて、引っかかっていたかもしれません。
今は、精神的余裕が少しありましたから、冷静に考えられました。

10年前位に引っかかりそうになったSOHOの甘い罠。
今も、巧妙な手口で続いている。。。 

 


nice!(4)  コメント(6) 

不採用通知 [自分(悲・怒・困・悩)]

火曜日に面接の結果が郵送で来ました。

今回の採用は見送らせていただきます。」

簡単な紙と自分の履歴書が同封されていた。
職務経歴書は回収されたのか?同封されていなかった)


予想はしていたものの、実際、「不採用通知」を手にすると、
がっかりするものだなぁ~と、改めて感じる。

ある、病院事務員では1人募集のところに、70名の応募があったらしい。

アルバイトさえも、4名定員のところ、68名の応募。

どの職種も大変そうだ。

その後も、病院の事務募集の場所(2件)に連絡したが、
1つは、応募が多すぎて締め切ってしまった。
1つは、もうすでに決まってしまった。
ということだった。

「実力あるから、すぐ、見つかるよ。」
気遣って言ってくれているのだと重々わかるけど、
そんな言葉が、心に刺さる。
年齢がネックになっているうえ、中途半端な実力。
少々のことでは無理な時代なのだ。
この不況はそれだけ、すごいのだ。。。


縁がなかった。
また、頑張ればいい・・・と思う反面、気が抜けた想いをしているのは事実だ。


nice!(7)  コメント(8) 

渋滞が嫌いなのは・・・ [自分(悲・怒・困・悩)]

今回の連休も帰省してきました。

我が家が遠出する時は、早朝!と決めているのですが、
訳あって5月2日、午後3時に出発。

初めは順調に流れていたのですが、
東北自動車道と常磐自動車道のJCTから渋滞が50Kmと表示。

そこで、高速を降り山間の裏道を抜け、福島市まで国道で仙台へ向かいました。
福島から再び高速に乗り・・・仙台についたのが、11時前。

プロ野球選手がよく行くという、ラーメン屋さんへ・・・

2804194

もう夜の11時だというのに、店は満席。
並んでいる人もいました。

味は…おいしくて、つけ麺ファンの子供たちはペロッと平らげてしまいました。夜中なのに。

2804195

でも、街の中はさすがに閑散としていました。

帰りは5月4日早めに出発したのですが、
20Kmの渋滞に入ってしまいました。

福島トンネル前で渋滞だったのですが、
その前に長い登坂車線があります。そこでの出来事。

2804327

前後は長い長い渋滞の列です。が・・・登坂車線を上ってくる車が・・・

2804212

すいすい登っていきます。
この先のトンネル前では登坂車線が無くなるのを知っているはず。
(この車線は、遅い車が通るはずです。
渋滞中でなくても、最近は登坂車線から追い越していく車は少なくはありませんが・・・)

この渋滞です。渋滞時は登坂車線を通ってはいけないというルールはありません。
罰せられません。
・・・が、皆が登坂車線を走りたい衝動を抑えて渋滞の列から飛び出さないのです。

なのにすいすい登っていきます。少しでも早くという自分本位の考えで。

いつも、なにか「急な事態があって通っている」と考えるようにしているのですが、
ノロノロ運転で何十台も並んでいる横をこの時は5~6台が通って行きました。
その中の1台は中年男性2人で、助手席では足を上げて乗っていたのです。
急を要するようには見えません。

以前、冬の関越自動車道でも、渋滞を横目に路肩を走っていく車が増え、
路肩で渋滞が起こっていたことがあります。
このときも、ICはまだ遠くだったのです。
これでは緊急車両が通れないじゃない…と憤りを覚えたことがあります。

私は渋滞が嫌いです。

でももっと嫌いなのは、自分本位の運転をする車です。

 

 


nice!(6)  コメント(6) 
前の10件 | 次の10件 自分(悲・怒・困・悩) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。